ブラジル シティオ・ブラガ<やや深煎り>250g

シティオ・ブラガ農園はエスピリトサント州内陸部の山岳地帯に位置する農園。
コーヒー栽培の伝統はイタリア人移民である農園主の曾祖父がエスピリトサント州にやってきてコーヒーの木を植えたことに始まります。

エスピリトサント州は中米のコーヒー産地を思わせる山間地域の斜面でコーヒー栽培が行われています。気候もブラジルではめずらしく乾期にも雨が降ることから、従来型のナチュラル方式の生産処理では品質に問題を抱えやすく、高評価につながりにくい産地でした。しかし近年、完熟したコーヒーチェリーをその日のうちに水洗し、通気性の良い網の棚の上で乾燥させるアフリカンベッドを採用することで、高品質なコーヒーを生産できるようになり、独特の明るさと甘さが特徴のブラジルコーヒーが楽しめるようになりました。

スペシャルティコーヒーの品評会・カップオブエクセレンス(COE)でも
入賞経験のある注目のコーヒー農園です。

農園:シティオ・ブラガ農園
農園主:ジェレミアス・リーティグ・ブラガ
エリア:エスピリトサント州
品種:ブルボン
標高:1050〜1070m
精製:ハニー

風味の特徴:キャラメル
  • 1,296円(内税)
挽き方